芦屋を中心に活動する司法書士事務所「カルマリーガルオフィス」の公式HPです。相続登記(不動産登記)や相続放棄、英語対応による国際相続、会社設立や借金相談等を承っております。

過払い金請求の費用と流れ

当事務所にご依頼された場合の、過払い金請求の費用と流れについて、ご説明いたします。

過払い金請求の費用

当事務所では、着手金は「0円」、成功報酬は「払戻金額の21.6%」となっております。

つまり、仮に30万円の過払い金を取り戻すことに成功した場合には、「着手金0円+成功報酬64,800円」の司法書士報酬ということになります。

過払い金請求の流れと、完了までの期間の目安

手続きの流れとしては、まずお客様に資料一式をご持参頂くところから始まります。

資料一式と言うのは、「どれくらいの業者と、どれくらいの期間、どれくらいの金額を借りていたか、返済額はいくらか」などが分かるような資料になります。

こういった資料というのは、金融業者側にも普通は残っていますが、万一のためにお客様のお手元にある分だけ、ご持参頂くことになります。

そして次に、その資料を元に、金融業者に「取引履歴の開示」を交渉します。

そうすると、基本的には1ヶ月~3ヶ月ほどで、取引履歴を開示してくれます。

その開示された資料を元に、引き直し計算をして、過払い金の額を算出します。

ちなみに、過払い金を請求する際には、利息をプラスして請求することができるので、「過払い金+利息」の額を請求します。

もしそこでスムーズに金融業者のほうで「払います」ということになれば、和解成立です。

ただ、実際にはそれでスムーズに和解成立するケースばかりではないので、そこから交渉をしていくことになります。

もちろん、その交渉内容に関しましては、お客様と司法書士で相談しながら決めていく形になります。

例えば、金融業者が「1ヶ月以内に入金するので、過払い金の8割で和解してほしい」と投げかけてきて、それをお客様が受け入れる形で和解成立というパターンなどもあります。

また、交渉が決裂するようであれば、司法書士が代理人となり裁判を起こすこともできます。

ただし、金融業者によっては、「裁判を起こしたほうが取り戻しやすい業者」もあれば、「裁判をしないほうが取り戻しやすい業者」もあったりします。

そこは、司法書士の経験則や、司法書士ならではの情報網などにより、司法書士側で熟知していますので、相談しながら決めていきます。

ちなみに、裁判を起こすのであれば、プラス1~3ヶ月程は期間がかかってしまいます。

そして最後に、取り戻せた過払い金から、司法書士報酬を差し引いてお客様にお渡しする形になります。
また、その時に和解合意書もお渡しし、過払い金の返還請求は完了となります。

当事務所では、着手金0円+成果報酬となっていますので、過払い金を取り戻すことができなかった場合には、もちろん司法書士報酬は頂きません。

ですので、「払い過ぎた利息を取り戻したい」と少しでも思われている方は、当事務所にお気軽にご連絡下さい。

なろう!みなハッピー TEL 0120-76-3788 TEL0797-21-5557
受付時間 8:30 - 19:00 (土日祝除く)
お気軽にお問合せください!

お問い合わせ電話番号

主な業務地域

芦屋市、西宮市、神戸市、宝塚市、伊丹市、尼崎市、大阪市内、池田市、川西市、箕面市、豊中市、吹田市、三田市

業務内容

■相続登記(不動産登記)
■相続放棄
■英語対応による国際相続
■会社設立
■借金相談

お問い合わせ電話番号

PAGETOP
相続登記(不動産登記)|相続放棄|英語対応による国際相続|会社設立|借金相談
Copyright © 司法書士事務所 Karma Legal Office All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.